「メモの魔力」を読んでEdiTノートを買いました

作成:2019年9月8日
追記:2020年5月2日

遅れながら、先日「メモの魔力」を読みました。

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

新品価格
¥1,512から
(2019/9/8 06:46時点)

そこで、さっそく、著者が使用しているモレスキンを購入しようと思ったんですが、、良いお値段がしました。私が前に見たときは3,000円だったと気がするんですが。

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061. 黒

新品価格
¥2,875から
(2019/9/8 08:07時点)

良い物を使用した方がモチベーションが上がって続くとは思いますが、もう少しだけ安いものを探して、以下のEdiTノートをLOFTで見つけて、こちらを購入しました。結局、そこまで変わらない・・?

マークス 方眼ノート A5正寸 EDiT エディット ミッドナイトブラック EDI-NB05-BK

新品価格
¥2,376から
(2019/9/8 06:41時点)

現在、仕事で使用しています。
プライベート用に買おうかはまだ悩み中。。
1か月ほど使っていますが、とてもいいです!モレスキンは使ったことないので比較しようないですが。
使うたびにかっこいいと思うのでモチベーション上がっています。
あまり書けない日もありますが、1日見開き1ページ以上を目標にして継続中です。

これを継続させて、物事を深く考えられるようになりたい!

サイズは?

「メモの魔力」で著者が使用している、モレスキンノートの サイズはB5くらいです。

私は今までメモを取ってきて来なかったので、まずは続けられることに重点を置きたいと思います。
大きいサイズだとメモがあまり書けなかったときに余白が気になるので、小さいサイズを購入しました。

A5210 mm × 148 mm
B5257 mm × 182 mm
B6182 mm × 128 mm

その他のノート

ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫

これも迷いました。メモの魔力ではタイトル部分の枠線を引く必要があるのですが、このノートだと枠線を書かないといけないです。
でも、安いので次はこのノートを購入してみようかな。

ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫 15003006

新品価格
¥734から
(2019/9/8 08:29時点)

Amazonベーシック ノート クラシックノートブック

amazonのノートです。ただ、今は在庫切れです。(2019/9現在)

2020年5月2日追記
在庫ありました。

Amazonベーシック ノート クラシックノートブック Lサイズ 方眼

新品価格
¥980から
(2020/5/2 05:59時点)

ダイソーの100均ノート

モレスキンに似ているので、愛称ダイスキンというそうです。
100円なので試しに使ってみるといいかもです。
方眼紙タイプはないです。

『メモの魔力』モデル MOLESKINE クラシック が発売されてました。

メモの魔力を実施する場合、ノートに線を書いて空間を区切る必要があります。その空間ごとに書くことが決まっています。
多少、面倒といえば面倒です。

そんなひと手間が解消する、線が書いてある「メモの魔力」モデルのノートが発売されていました。お値段は3500円。
セールしないかな。

【紀伊國屋書店限定発売】前田裕二『メモの魔力』モデル MOLESKINE クラシック ノートブック & ジェットストリーム ピュアモルト 4&1【8月10日全国発売】


追記(2020年5月2日)

Editノート、使い切りました。
見た目もいい感じに傷が入って、使いこんでいる感じになりました。
私にはかっこよすぎな気もします笑

ただ、私が購入したEditノートなのか、ジェットストリームのペンなのか、線が時々、かすれてしまいます…。インクを何回か変えたんですが変わらず。

なので、現在は記事で紹介した「ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫」を使っています。

見た目が白できれいなので、こちらも書くテンションがあがります。

欲を言えば、罫線の色がもう少し薄いといいなぁとは思いますが、今のところ、おおむね満足。

やはり相性があるのか、同じジェットストリームのペンで書いていますが、線はかすれていません。

今後もいいノート探していきたいと思います。