Star Server freeでサイト(PHP)を公開する

ここでは無料レンタルサーバのstar Server freeを使ってホームページを公開する流れを記載します。(2019年9月現在)
ホームページの作成は以下のページを参照してください。

目次

  • 選択するプラン
  • 準備するもの
  • ホームページを公開する
    • star Server freeの無料レンタルサーバを申し込む
    • ファイルをアップロードする

選択するプラン

Star Server freeの無料レンタルサーバには3つのプランがあります。
PHPを使いたいのでここでは下の赤枠のプランを選択します。

準備するもの

  • メールアドレス:登録するときに使用します
  • 携帯電話:認証で使用します

star Server freeの無料レンタルサーバを申し込む

https://www.star.ne.jp/free/に接続します。
※2019年9月14日の画面ですので、画面が多少異なることがあります。

「今すぐ始める」をクリックします。

「新規会員登録」ボタンをクリックします。
メールアドレスを入力して、「認証IDを取得」をクリックします。
入力したメールアドレスにメールが届いているので、メール本文に書いてある新規会員登録ページをクリックします。
メールに記載あった認証IDを入力して、「登録フォームへ移動」をクリックします。
新規会員登録フォームの登録画面が表示されます。
会員IDやパスワード等の必要な情報を入力して、「確認へ」ボタンをクリックします。
「SMS認証・電話認証をする」ボタンをクリックします。
携帯を用意してください。
確認コードを取得できたら、以下の画面に入力して、「確認する」ボタンをクリックします。
次に、もう一度、以下のサイトに移動します。
https://www.star.ne.jp/free/
表示されたら、「今すぐ始める」ボタンをクリックします。
先ほど、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。
フリーPHP+MySQLの「お申込み」をクリックします。
スターサーバーの新規申込フォームが表示されます。
サーバID/ドメインはホームページのURLになります。好きなホームページのURLを入力して
「利用規約に同意する」をチェックして、[確認画面]をクリックします。
「選択したプランで申し込む」をクリックします。
申込が完了しました。
ホームページの設定が完了するまでしばらく時間がかかります。
すぐにホームページのURLに接続すると、下の画面が表示されました。
今回は、およそ20分後に再度、ホームページを確認すると、下の画面になりました。
次に、作成したホームページを、サーバにアップロードします。

ファイルをアップロードする

設定したメールアドレスに「【スターサーバー】サーバー設定完了及び設定情報に関するご案内」のメールが届いているので、その中のFTPソフト設定情報を確認します。
サーバにファイルをアップロードする専用のソフト「FFFTP]を使用して、アップロードします。
手っ取り早くStarServerFreeで用意されている、アップロード画面でもいいですが、ファイル数が多いときは面倒なので。。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/ に移動します。
32bit版または64bit版をダウンロードします。
何bitか確認するにはエクスプローラのPCを右クリックして、プロパティを選択します。
私のパソコンは64bitです。
なので、64bit版をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行するとインストーラが起動されます。
あとは画面の指示通りにインストールしてください。
Windowsのスタートメニューから「FFFTP」をクリックして起動してください。
起動したら、「新規ホスト」をクリックします。
「ホストの設定名」:適当な名前でいいです。識別できるようにしておいてください。
「ホスト名(アドレス)」:メールの中のFTPホスト名を入力します。
「ユーザ名」:メールの中のFTPユーザ名を入力します。
「パスワード/パスフレーズ」:メールの中のFTPパスワードを入力します。
後の項目は任意。

設定したら、「接続」ボタンをクリックします。
以下の「このサイトへのs津族は保護されていません。続行しますか?」が表示されたら「Yes」で次へ
以下の「現在の暗号化の状態を保存しますか?・・・」が表示されたら、「はい」で次へ
アップロード中です。
アップロードできたら、メール本文にある【サイトのURL】に接続します。
ホームページが公開できました。
後は更新したら、再度FFFTPツールでアップロードすればホームページを更新できます。